潮’S  金華山への玄関口・女川〜金華山航路

記事の内容

*前へ | 次へ#

4月1日の仙台市長会見を受けて (ご報告)
2020/04/02 13:45


4月1日夕刻、仙台市長のコロナウィルスに関する会見の中
コロナウィルス感染の陽性反応が出た方2名が
3月22日に金華山を訪れていたことが発表されました。
弊社が確認したところ3月22日(日)に
女川〜金華山航路 (女川発11:00 金華山発13:30)を
利用していたことがわかりました。

管轄する石巻保健所疾病対策課との昨夕からの協議を経て
船を利用したのが発症前の行動であること、
また、当時の船内状況、船内感染症予防対策(換気、消毒)等から
『乗客、乗員、神社関係者との濃厚接触には当たらない』
との見解を本日午前中、連絡をいただきました。

大変多くの皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたしていますこと
まずお詫び申し上げますとともに、関係機関の皆様には引き続き
ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

今日も通常通りの業務を行っても差し支えないとのことでしたが
社会情勢を鑑みまた私ども周辺の皆様が
安心して今の生活が送れるよう
最初の接触(3月22日)から2週間は業務の自粛、
また今週末、(4月4日土曜日、5日日曜日)運航予定でした
女川〜金華山航路につきましては
運休とさせていただくことに皆様のご理解、ご協力を
申し上げる次第です。

今まで頻繁に行ってきた船内における消毒、殺菌作業を
引き続き行うとともに感染予防につながる措置については
今後も徹底して行ってまいります。

航路利用者が待合室として船の出発までの時間、
お過ごしいただいているターミナルも
これから消毒作業が行われることになり、
本日、4月2日正午より明日4月3日午後3時まで
利用ができなくなります。
離島航路ご利用の皆様には大変ご迷惑と
ご不便をおかけいたしますが
何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

最後になりますが安全運航に徹すること、
船を利用される皆様の安全や健康等に配慮すること、
そしてまた、その努力を惜しまないことが
ご参拝いただきます東北三大霊場・金華山1300年の
歴史を後世につなげるという気概のもと
女川〜金華山航路事業続けてまいりました。
今後とも皆様の変わらぬご厚情賜りつつ
東北、日本の安寧、発展に寄与できるよう
努力、邁進する所存でございます。

この度は一連の騒動につきまして大変多くの皆様に
ご心配、ご迷惑をおかけいたしていますこと、
大変申し訳ございません。

株式会社潮プランニング
代表取締役 持田耕明




*前へ | 次へ#

コメントを見る(4)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン
Powered By FC2ブログ