潮’S  未来が楽しみな町・女川

記事の内容

*前へ | 次へ#

おながわ冬の花火大会
2018/12/25 09:00


東日本大震災後、毎年恒例となりつつある
女川の冬花火が今年もクリスマスイブに
打ち上げられました。

おながわ冬花火
約40分で3,000発の大輪の花火が夜空を彩りました

ワタクシは女川町消防団第一分団員として
立ち入り禁止となる金華山行の桟橋の
警備に当たりましたが、
ムードある駅前周辺で見学する方が多いため
桟橋では消防団員だけの貸切で
警戒業務に当たりつつ
花火見学でした。

今日も駅前にておながわ冬の祭り最終日
コンサートなどイベントが行われています。


今朝は早朝から離島航路代船の為、
『ベガ』を準備し第一便のみ
代替船として運航いたしました。

12月25日 離島航路代船 第1便ー1
夜明けのころ準備が始まります

島で復旧・復興工事にあたる作業員さんや
出島・江島から町に買い出しにくる方々を乗せ
シーパル女川汽船さんでは
毎日、町内各島に就航しています。

12月25日 離島航路代船 第1便ー2
『ベガ』 離島航路代替船として運航




*前へ | 次へ#

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン

Powered By FC2ブログ