FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

人生の転機到来か!? 


昨日、東京に出向き
大きな買い物をしてきました。

東京駅にて
東京駅

向かった先は、都県境。
江戸川区某所、高校三年の間
同じクラスの問題児?”K君”はこの辺で
生まれ育ったんだぁ~などと思いながら川を見ると
橋の欄干に都県境の看板を発見。

都県境にて
旧江戸川都県境

さらに行くと目的地のマリーナが。
さすが東京、女川より暖かいのか
道すがら梅が咲いていました。

東京は梅が咲いていました
梅が咲いていました

アポイントを取っていたマリーナに顔を出し
早速、船見。
まず、そのサイズにしては”デカイ”が第一印象。
そしてエンジンのきれいさ。
川に係留されている船のいいところでもあります。
エンジンを駆け少しの間、リバークルーズ。
スカイツリーが遠くに見え東京を実感。

昨日、売買契約を結んできました
28ft カナダデルタ社 モーターボート

カミンズディーゼルエンジン
カミンズ ディーゼルエンジン

大きな決断ではありますが、
売買契約を結んできました。
18才から多くのヨットに乗ってきましたが
モーターボートを買うのは初めて。

関係各位にはご相談申し上げてきましたが
いよいよ人生の転機が訪れそうです。
釣りにレジャーにそしてビジネスにと
幅広い使い方が出来そうです。

日帰りで東京から帰り
今日もまた通船作業にいそしんでおります。

今朝の女川港
今朝の女川港

穏やかな天気のもと
今日も尾浦と出島を行ったりきたり。

今朝の尾浦港
今朝の尾浦港

明日は定期便、金運開運・女川~金華山航路の運航日です。
皆様のご乗船をお待ちいたしております。

[edit]

ヨット回航 塩釜~女川 


浜田ヨット&ボートクラブ様より
30ftのヨットをいただけることになり
『ベガ』で引き取りに行くことになりました。

夜明け前 金華山
朝6時30分 金華山

女川を朝、6時に出港し松島へ。
凪も良く最高の回航日和でした。

ゴージャスな日の出
ゴージャスな日の出が洋上から見られました

松島までスロースピードでで2時間半、
快適な航海でした。

松島 馬放島灯台
馬放島灯台

浅瀬が多く航路から外れると座礁してしまうので
注意が必要です。

ヨット回航開始ー1 塩釜
ヨット回航開始

回航を始めてすぐ、コックピットへの浸水など
多くのトラブルもあり快適とはいえないながらも
『ベガ』に曳航され約4時間で金華山を超えました。

ヨット回航中ー2 金華山水道通過
午後2時 金華山水道を越える

ここまでくると女川はもうすぐそこ。
とはいってもヨットを曳航しながらだと
金華山から女川まで1時間少々です。

ヨット回航ー3 女川港入港
午後3時 女川港入港

無事に『ベガ』を接岸させ作業を終えると
港には夜のとばりが。
回航中エアーフィルターから!!水が噴出してくるなど
詳しく原因を調べたいところでしたが
また明日以降ということで・・・

女川ヨットクラブの皆さん
女川の海を楽しみましょう!

[edit]

木造艇の宿命・・・ 


早速、作業がしやすくなり
船底塗料を塗る段取りとして
サンドペーパー掛けを終え
マストに取り掛かろうとしていたところ
スプレッダー部分に腐ったところ発見。

クロス張りなおしだけのはずが・・・-1
ラミネート部分、パテ補修ですむと思っていたが・・・

やすり掛けし、FRPクロスの下を見ると
ズブズブに腐っていました・・・

クロス張りなおしだけのはずが・・-2
木造艇の宿命・・・海水に強いが真水(雨水)に弱い

スカーフジョイントでつなぎ合わせの作業が必要になりました。
ちょうどスプレッダー部分にあるため
ちょっと厄介なところです。

クロス張りなおしだけのはずが・・-3
腐った部分をほじくるもどんどん出てくる・・・

強度を考えると、断面の8~10倍の長さで切断し、
接着剤で固めることから結構な作業になりそうです。

[edit]

女川ヨットクラブ始動 


金華山待合室の屋根に乗せていた
ヨットの整備を始めました。
11月に入り、金華山への渡航者は減り
閑散期に入りつつあります・・・

金華山行き 待合室前ー1
金華山行き待合室前

平日、金華山行きの運航がないことで
待合室前、震災以前にあった道路の路盤、アスファルトの
掘り起しが始まりました。

金華山行き 待合室前ー2
本復旧に向けて・・・

本復旧するため、仮嵩上げした部分を掘り起こし
震災前にあった道路の路盤、アスファルトを
掘り起こし、また埋め戻す・・・
なんとも二度手間のような感じがしてやみません。

金華山行き 待合室後ろー1
金華山行き待合室 周辺

今しばらく、金華山航路ご利用の皆様には
少し離れた場所に車を止めていただくことになりますが
ご協力、よろしくお願いいたします。

ついでに吊り上げてもらいました
岸壁工事のため来たクレーン

ヨット整備作業初日、たまたま岸壁作業のために来た
クレーンがヨットを吊り上げてくれ
整備作業しやすいようにヨットの下に
バタ角を置くことが出来ました。

バタ角を置き、安定
ヨットの下にバタ角を設置

当初、時間がなくタイヤを下に敷いて
ヨットを置いたため思うように作業できませんでしたが
ヨットの下にスペースが出来たので
自動車用のジャッキでも持ち上げることも出来、
作業がしやすくなりました。

自分へのクリスマスプレゼントが
このヨットの進水になりそうです。


[edit]

ヨットを譲っていただきました!! 


朝から潮プランニング出島支店にて
ワタクシ、通船業務にあたっています。
今日の河北新報にも取り上げられていましたが
いよいよ島の皆さん念願の”出島架橋”が
実現に向け大きな一歩を踏み出しました


今日の出島・潮プランニング出島支店
潮プランニング出島支店

月曜日から3日間お休みを頂き
茨城県那珂湊マリーナへ出かけてきました。
亡くなった友人の自作ヨットを譲っていただくことになったからです。

那珂湊マリーナにてヨット『シグナス』を上架、解体、搬送ー1
自作トリマラン『シグナス』

那珂湊マリーナでは社長をはじめ
ヨット仲間、ボート仲間が手を貸してくれたおかげで
陸揚げ、分解、トラック積み込みと
半日で終えることが出来ました。

那珂湊マリーナにてヨット『シグナス』を上架、解体、搬送ー2
女川へ向け出発準備完了

これだけ大きく安定感が無い為、
搬送は交通量の少ない深夜に行いましたが
2パーキングごとに立ち寄り、積荷の確認をしていたため
女川到着は那珂湊出発から9時間後の午前9時。
ラッシュ時にはあたりませんでしたが
石巻港ICからは道路がでこぼこで女川まで
非常にゆっくり走らざるをえなく、
皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

女川港・金華山行き待合所の屋根に乗せたヨット『シグナス』
船体の組み立てを待合室の屋根の上で終えた『シグナス』

昨日、女川ヨットクラブメンバーがかわるがわる
手を貸してくれ、金華山航路待合室の屋上にて
組立作業を行いました。

高台から見る女川港
高台から見る女川港

高台からの写真ではヨットが小さいので
ちょっとわかりづらいですが、拡大すると・・・

拡大するとこんな感じ・・・とても小さく見えます
金華山航路待合室の新たな目印になりそうです

進水できるまでにはまだ時間がかかりそうですが
女川ヨットクラブ再始動に向けこちらも
大きな一歩を踏み出しました。

[edit]

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

検索フォーム