FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

独身生活 折り返し地点です 


穏やかだった朝の女川。
午前9時を回ると今日もびゅんびゅん風が・・・
ものすごい埃でした。
ですが、明日の金華山航路は穏やかな
天気に恵まれそうです。

4.12 今朝の女川
建物がなくなったせいか、風がハンパありません

予定通り、船台に隠れた部分を
塗装する為、『ベガ』をジャッキアップして
作業しました。

ジャッキアップ完了

そうこうするうちに、プロペラの修理が終わり
取り付けも完了。

プロペラ取り付け完了
ピカピカになって帰ってきました

ドック6日目『ベガ』
午後3時 今日のドック作業終了

ドック6日目『ベガ』
ドック6日目 『ベガ』

来週、月曜日午前中に『ベガ』は下架となり
ワタクシも筋肉疲労から開放されそうです。

後片付けが早く終わりましたので
久しぶりにウィンドサーフィンをして楽しみました。
風はびゅんびゅん、まさにウィンド日和でした。

ウィンド日和
ビデオよりコマ取り

今日、全国で強風トップ10の内、
5ヶ所が宮城県内の石巻、名取、古川などで記録されました。

4.12 今日の昼食  4.12 今日の夕食
左:今日の昼食 みず菜とベーコンのトーストサンド
右:今日の夕食 みず菜とベーコンのチャーハン

残り少なかったみず菜を使い切り
冷蔵庫の中、生鮮野菜が大根1/4と
長ネギ1本だけになりました。

独身生活もいよいよ残すところあと9日。
後半戦に突入です。


[edit]

女川ヨットクラブの記事が雑誌に掲載されています 


天気予報どおり午後から
風向きが南から北に変わり
びっくりするほど急に寒くなった女川。

今日の出島水道-1
かき棚を見回る漁船

先月、女川ヨットクラブを取材にこられた
ヨットの専門雑誌『KAZI』
5月号に記事が掲載され
編集部さんより1冊送っていただきました。

『舵5月号』
舵5月号 全国書店で販売中

震災で全てのヨットを失った
女川ヨットクラブですが
クラブの将来像などについて
記事が書かれています。

『舵5月号』女川ヨットクラブについての記事
近い将来、またヨットを満喫したいものです

今日の昼食『おんまえや弁当』 今日の夕食
左:今日の昼食 おんまえや弁当アゲイン
右:今日の夕食 味ご飯、熱厚揚げグラタン、まぐろ納豆

出勤前におんまえや女川魚市場支店に立ち寄り
お昼のお弁当を買うと今日はレジのおねぇさん、
ポケットからキャラメルを1つくれました。
さすが、おんまえやさんです。

きちんと夕食はワタクシが作りました。
冷凍庫にあった高政さんの”厚揚げ”発見。
そのまま食べても良いのですが
ちょっとアレンジして
『熱厚揚げグラタン』を作ってみました。

熱厚揚げグラタン
熱厚揚げグラタン

オニオンホワイトソース、マヨ、ケチャ、チーズを
乗っけて焼くだけの簡単グラタンですが
かなりオススメです。
妻が帰ってきたら一緒に食べたい1品でした。

[edit]

『ストーム』がトップページに 


所属するNZのヨットクラブHPトップページ
『ストーム』が使われることになりました。

STORM E33
1950年代 オークランド沖でレースする『STORM E33』

津波で流されてしまいましたが
まだ、あきらめていません。
『普通に浮いて流れて行ったぞ』との証言もあり
今年こそはバンクーバーあたりから
吉報が届くと信じています。

レース中の『STORM』

[edit]

『ベガ』の上架作業が始まりました 


1年に一度の上架作業が始まりました。

朝7時、満潮に合わせて船を上架するのですが
ここ石浜の上架場所の船台はいつもレールに小石が
堆積していて水の中、胸までつかりシャベルで
小石をどけながら船台を水中に入れる作業で幕を開けます・・・

『ベガ』上架作業ー1
毎度毎度、石浜のクレードルには手こずります

『ベガ』上架作業ー2
少しずつ船底が見えてきます

『ベガ』上架作業ー3

月に1度は潜水して船底を掃除していますので
意外ときれいですが、3時間潜って掃除するくらいなので
小さなフジツボは付きはじめていました。

曲がったプロペラ

航行中、漂流物にぶつかることも多く
右舷プロペラは結構、曲がっていました。

今回は、船底塗り、デッキタッチアップ、
プロペラ修正、機関場メンテなどを8月31日まで行う予定です。
9月1日、金華山行の定期運航時には
水面を滑るように走る船に生まれ変わっていることでしょう。

[edit]

女川ヨットクラブの新年会が開催されました 


女川ヨットクラブの新年会が開催されました。
当夜は満月。メンバーそれぞれの思いを
満月に向かって吠えました。

女川ヨットクラブ新年会ー1 乾杯

震災で全てのヨットを流出しましたが
熱い思いは皆、健在。
今年はメンバーそれぞれが
自己の基礎体力作りと
飲みにケーションを中心とした
活動になりそうです。

女川ヨットクラブ新年会ー3 熱く語る岡にい
楽しかった”あの時”のセーリングを語る岡にい

女川ヨットクラブ新年会ー4 イメージトレーニング中のABEYOUさん
イメージトレーニング中のABEYOUさん

女川ヨットクラブ新年会ー5 ヤングセーラーも一生懸命、接客中
未来の超ヤングセーラーもコンパニオン業務に一生懸命でした

女川ヨットクラブ新年会ー6 深夜まで続くOYC新年会
深夜まで続いたOYC新年会

今年も女川の水辺のシーンを演出する存在でありたいと
自らのモチベーションを上げた一夜となりました。


[edit]

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

検索フォーム