FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

続・巨大サルベージ船の真相 

船橋全景
畳20畳以上ありそうな広い船橋部は
男のロマンをかきたてるかっこいい装置がいっぱい。


操舵室・秘密基地のよう
船長が船の概要について話しくれた。
「全長は65.9m 1460t でエンジンは全部で4機、
エンジンはそれぞれ2400馬力ありますよ。
今回は休暇を兼ねての入港なのであまり船員は多くないですよ。」
いきなり真相が・・・

「通常、作業にもよりますが15~6人の船員が
乗船していますよ。1か月位、沖での作業が続くこともありますね。
最近だと福島・広野の沖のガス田の解体なんかもやってきましたね。
いまなら魚礁になってるから魚いっぱい釣れるんじゃない。」

チャートテーブル(海図を広げるところ)でお話を聞いていると
ふと封筒が目にとまる。
『差出人:宮城県女川町石浜岸壁・かいこう』
「俺達この船のうえしか住所がないからね・・・」
ん~~なんか、かっこい~~!


船橋より・大型さんま船の出港を見下ろす
今、女川町で一番高い場所にある船橋から
さんま船の出港を見下ろせる。
「ここの高さ?海面から何mあるんだろうな~測ったことはないよ。」


OOC・佐藤船長と記念写真
お忙しい中、いろいろとお話を聞かせていただきまして
ありがとうございました。
これからも皆さまのご健康とさらなるご活躍を
祈念いたしております。


[edit]

巨大サルベージ船の真相 

11月5日から女川の岸壁に
停泊している赤い船。気づいている方も多いはず。
11月5日女川・石浜岸壁
女川沖で宝を積んだ『大航海時代』の帆船が見つかったのか?!

11月6日朝6時 女川・石浜岸壁
第2次世界大戦中、女川湾で撃ち落とされた
カナダ空軍・グレー大尉の乗った飛行機の海底調査か?!


11月8日女川・新石浜岸壁
海底油田が見つかったのか?!

まもなく真相が明らかに!!
その真相を確かめるべく、乗船。
早速、船長に話を伺うことにしました。
船員さんの作業を監督していた船長はものごし柔らかく
『どうぞまずはブリッジに案内しましょう』と
永遠に続くかと思われる、船橋に続く階段を登っていく。

船橋・巨大ビル

続く・・・

[edit]

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

検索フォーム