06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

テスト航海始まる 

7月25日に女川~出島・江島航路再開するのにあわせ
船員によるテスト航海が始まりました。
幾度となく島には渡っている船長たちですが、
今までの乗りなれた船とは違う『ベガ』の操縦に慣れるために
今週、1週間 『テスト航海』 を行います。


斉藤船長練習中
緊張気味の斉藤船長

女川港を後に
崎山公園下の防波堤は津波で跡形もなくなった。

女川港を出航してまもなく
エンジンルームから煙が・・・
トラブル発生に一時、騒然となりましたが
宮本機関長をはじめ乗組員の適切な処置で
引き返すことなくテスト航海を続けました。


機関場トラブル発生
応急処置をする機関場乗組員

離島・江島到着
江島港にて
フェンダーに位置や、ロープの長さを確認する船員たち。
江島の住宅はみな高台にあるため
津波で流失した家はありませんが『水』『電気』が通っていないため
島民は女川や石巻に避難しているようです。
今日、江島は『無人島』でした。


寺間港到着
寺間港にて
岸壁のコンクリートは無残にめくれ上がり
津波被害のすごさがうかがえる。


寺間港を後に
高台にある住宅は被害をまぬがれたものの
港周辺の建物は今も瓦礫の中にある。

まだまだ復旧・復興には程遠いと
言わざるをえない女川の離島『江島』『出島』ですが
この航路再開が少しでも島民の皆さまの足として
お役に立てればと船員・職員一同がんばってまいります。

[edit]

進む瓦礫撤去作業 

女川町マリンパル前にあった
津波被害のシンボル的存在でもあった
日本水産の『魚油タンク』の撤去作業が始まった。


みんながここで写真を撮っていきました・・・
3月13日朝のマリンパル女川

屋上に避難して助かった人は当時を振り返り
『タンクがマリンパルに夜通しぶつかり
轟音がとどろくたび建物が崩れるのでは・・・』
と不安だったという

そんなタンクの解体・撤去作業が昨日から始まった。

撤去作業始まる
あのときの悪夢を物語る
爪あとが少しずつみなの前から姿を消してゆく。

さて、同じ女川観光桟橋では
船員さんたちが桟橋の上の終日、瓦礫片付けと船体清掃の一日。
気温30℃を超える中、カッパを着ての作業、
終えるころには誰もが汗だくになり
ポンプでくみ上げた水で泥だらけになったカッパを
きれいに洗い一日が終わった。

船員総出の清掃作業

7月25日から運航する離島航路、一部再開に向け
船員たちは働くことの喜びに目を輝かせている。


[edit]

女川町離島航路が再開!! 


宮城県の離島航路でただひとつ運休していた

『女川~江島航路』&『女川~出島航路』 が

潮プランニングの 『ベガ』 62名乗りを利用して

7月25日、一部運航を再開いたします!!

毎週、月・水は『女川~江島航路』 女川港9時発


    火・木は『女川~出島航路』 女川港9時発

1日1便の震災臨時運航ダイヤでの運航です。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが
地盤沈下による影響で通常運航(1日7便)はできませんので
ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。
尚、出島港、寺間港、江島港の各港は冠水いたしますので

マイ長靴をご持参の上、ご利用いただきますよう

よろしくお願いいたします。


こつこつ牛馬のごとく・・・
船員総出で女川観光桟橋の瓦礫除去作業

また、各港、満潮時になりますと瓦礫が
桟橋に乗り上げますのでご注意願います。

船底清掃作業
運航再開に向けて船底清掃・安全確認を行う私

運航再開に向けて
国交省・県港湾事務所・町企画課・町水産農林課
女川町魚市場、泉沢水産、関係各機関様方のご支援、ご協力を
いただきましたことこの場をお借りいたしまして
御礼申し上げます。


[edit]

いぎなりオブジェが・・・ 


昨夕、仕事帰りに我が家の前を自転車で通って見ると
いぎなり(宮城弁=突然)元の玄関先に現れた、

『オブジェ』

我が家のオブジェ-2

誰が置いたのか・・・

瓦礫もどけられ、さら地になっていたところに
突然、出現・・・

我が家のオブジェー1

さわると『ご利益』があるらしくところどころ
ピカピカッって感じになっています。

ごらんになりたい方は、いつでも女川町にお越しください。
明日からは大潮です。夕方4時ころからは
潮位が上がり、長靴持参でないと
近づけませんのでお気をつけください。

[edit]

あれから・・・ 


今日で4ヶ月になりました。
本当に多くの皆さまにご心配ならびに
励ましのお言葉をいただきまして
ありがとうございました。
また、多くいただきましたコメントも
何一つ、お返しすることもできませんでした。
まことに申し訳ありませんでした。

女川町では、いつまでたってもADSL、光が来ませんので
昨日、携帯ショップに行って、
データ通信ができるように契約をしてきました。
今、我が家から久々、PCにて
ログインし記事を書いています。

あれから、すべてが変わりました。

女川町黄金区 我が家のあたり

一瞬にして家が流され、ヨット、車、バイク、自転車
かわいがっていたねこ達までもが・・・
奇跡的に逃げ遅れ、家ごと流され救出された
妻との再会がなければ、このブログも
続けることはなかったでしょう。

これからまた、少しずつではありますが、
女川町の 『今』 をつづっていきたいと
思いますので、今後とも末永く
見守っていただきたく
よろしくお願い申し上げます。


[edit]

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

幸運を呼ぶ誕生花

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

世界に向け発信中!

検索フォーム