05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

鍛えられた意外なトコロ・・・ 


連日の『ベガ』上架作業で
腕、肩、腰、背中、太もも、ふくらはぎ・・・
いわゆる全身が激しい筋肉痛に襲われていましたが
最終日、最後に船を係留する際

プロペラにロープを絡めてしまいました。

その日、2度目の潜水作業は約1時間ほど
プロペラに絡まったロープとの格闘でした・・・

翌日、全身の筋肉痛に加え、
意外なところが筋肉痛になっていました。

それは あご

意外なところが鍛えられる1

マウスピースをしっかり咥え、なおかつ水中での力作業。
自然と歯を食いしばり作業しているので
あごが筋肉痛になったのでしょう・・・

意外なところが鍛えられる2
水中カメラつきマスク (動画も撮れるすぐれもの)

意外なところが鍛えられる3
作業用マスクとレギュレーター

ここ2・3日はこの鍛えられたあごなら
どんなに硬い肉でも食いちぎれそうな気がします。

[edit]

『ベガ』 無事に?!進水しました 


2週間の上架作業が終わり
『ベガ』の進水となりました。

上架の際の苦い経験から
万全の準備で船の下架作業へ・・・

スリップしないわけ1 スリップしないわけ2

上架の際、船台が水際で止まってしまい
大変な思いをしました。
原因はレールの上に堆積する小砂利です。
レールを覆い、船台が動かなくならないように
潜水道具を背負って、小砂利をどける作業から・・・

もうすぐ進水
レールの上のゆっくりと滑り降りていく『ベガ』

シャフト、舵取り付けをしたので
念のため水漏れのないのを確認しつつ、進水。
日頃、なくなってしまった”ドキドキ”感を味わえます。

シャフトから浸水なし

船体、エンジンに異常なし。
試運転のため港内を後に大海原へ・・・

進水、カヌーで乗船 石浜スリップウェイ、2週間お世話になりました


水の上を滑るように、飛ぶように走る『ベガ』
スピードを少しだけご体験ください。

原発前、停泊中の『ざおう』
停泊中の『ざおう』を横目に疾走中です。

1800回転で32ktを記録
船底がきれいになったおかげで
1500回転で27kt、1800回転で32ktを記録。
1年くらいして船底が貝などで汚れてくると
1500回転で22~23ktにまで速度が下がります。

女川観光桟橋に係船
約45分の試運転を終え、船を桟橋に留め、
宮城ヤンマーさんの最終チェックが行われました。
結果、各部に異常はなし。

近々に金華山航路再開の見込みはありませんが、
それに向け着々と準備だけはしていきたいと思います。

[edit]

『ベガ』進水間近! プロペラ、ラダー取り付け完了 


昨夕、宮城ヤンマーさんによる
プロペラと左舷ラダーの取り付け工事が終了。

6月24日朝 『ベガ』

変形していたプロペラが修理され
ピカピカになった両舷のプロペラが取り付けられました。

プロペラ取り付け完了

ジンク取り付けx10 プロペラ、左舷ラダー取り付け完了

明日、25日朝の進水に間に合わせるように
最後まで塗料が塗れなかった左舷ラダーのペンキ塗りが
急ピッチで進められています。

左舷ラダー、1度目プライマー塗布完了
23日、夕方、1度目のプライマー塗布完了

左舷ラダー、2度目プライマー塗布完了
24日、朝、2度目のプライマー塗布完了

明日の進水に向け、最後に船底塗料(青)を塗り作業は完了です。


[edit]

女川にジェロと小錦がやってくる 


女川総合運動場にて
本日、『シカゴデー』が開催されています。

会場では本場シカゴのホットドックが
ふるまわれているほかお楽しみ袋の無料配布をしています。

13:00頃からジェロさん、小錦さんのステージがあります。
多くのファンの方がステージの前で待ち構えていました。

シカゴデー@女川 ジェロを待つ人々



13:00すぎ、日野特派員がステージを見に行ってくれました。
ホットドックのおふるまいは終了していたそうです。

ジェロ (日野特派員提供)
海雪を熱唱するジェロ

(日野特派員写す)

[edit]

趣味の 『苔玉BONSAI 』-バラ幸楽1号 


去年6月、避難所暮らしからの
”出所”祝いに焼肉幸楽さんからいただいた
『バラ幸楽1号』

オリジナルバラ幸楽1号

小さな植木鉢から根っこが飛び出すほど
元気に育っていました。

最近覚えた”苔玉”の技を使い
幸楽さんからいただいたバラを
『苔玉BONSAI』にしてみました。

ケト土6、赤玉土3、乾燥苔1をよく練り
それをバラの根の部分から少しずつ丸めて、
大きく形を整えていきます。
先日、山でとってきた苔を
粘土みたいになった
ベースの周りに貼りつけ、裁縫用の糸で
苔が剥がれないように巻けば完成です。

苔玉作りー1

苔玉作りー2

枝ぶりを”らしく”ワイヤーを巻き、全体のバランスを整え
バラ幸楽1号の苔玉BONSAI が出来上がりました。

苔玉完成ー1

家の中において記念撮影。
幸楽さんのおかげで雨漏りすらするこの仮設住宅が
華やかな感じの高級仮設住宅になった感じがします。

苔玉完成ー2

[edit]

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

幸運を呼ぶ誕生花

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

世界に向け発信中!

検索フォーム