FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

女川港で新種の渡り鳥を発見しました 


ここ数日、目撃証言が寄せられていた
新種の渡り鳥の撮影に成功しました。

渡り鳥ーウミアイサ?-1

カルガモ、バン、ミミカイツブリに混じって
ウミアイサかと思われる渡り鳥が
女川港内にて観察されました。

渡り鳥ーウミアイサ?-2

長年、船長をしているA船長や
M機関長も見たことがないと口をそろえています。

日本野鳥の会HPでは宮城県内での
撮影の記録がありませんので
もしかすると希少な渡り鳥なのかもしれません。

渡り鳥ーウミアイサ?-3

単独行動が好きなようで
港内で目撃されているこの渡り鳥は
常に1羽で泳いでいます。
また、非常に警戒心が強いようで
目が合うとすぐに水中に消えてしまいます。

[edit]

女川郵便局で宝くじの販売が始まりました 


震災後、宝くじの販売を見合わせていた
希望の鐘商店街中にある
女川郵便局ですが
ついに宝くじの販売が再開されました。

女川郵便局で宝くじの販売が始まりました

震災後、女川町内で宝くじを販売している店舗がなく
石巻まで買いに行かなければなりませんでしたが
これからは町内で購入できるようになり
とても便利になります。

ちなみに仙台銀行女川支店ではいまだ
宝くじの販売はしていません。

20日(水)は大安ですので
大きな夢を買いに女川郵便局に行こうかと思っています。


[edit]

女川で『海の語り部ツアー』が始まります 


仙台市から河北新報中田販売所
『なかだだねっと復興支援ツアー』ご一行様が
女川を訪れ、約30分の湾内遊覧をお楽しみいただきました。

なかだだねっとご一行様

震災の爪あとがいまだ消えない女川町ですが
洋上から海の語り部と題して
旅客船『しまなぎ』から風光明媚な湾内を
震災当時の様子を聞きながらご乗船いただきました。

『しまなぎ』にて湾内遊覧中

弊社、潮プランニングは現在、まだ休止中なので
シーパル女川汽船『しまなぎ』が今回その代役を務めましたが
会社再開に向け急ピッチでその準備を進めています。
今年は巳年大祭が開催されることで多くの方々が
女川から金華山を訪れることと思いますが
町内観光の一翼をも担うべく頑張ってまいりますので
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

[edit]

個人的にも夜が明けた感じがしています 


久方ぶりの更新となります。
更新されないと皆様から心配している旨
お声掛けをいただきますが
おかげさまで、超~元気に仕事にいそしんでおります。

今の時期、桟橋から見える日の出は水平線から昇るのが見られます
忙しさから少し解放され
ワタクシの心にも日が差してきた感じがいたします。

山に囲まれた女川湾では、ちょうど今時期、
2月中旬の今だけ、水平線から昇る朝日を見ることができます。


チャイルドシートが後ろ向きから前向きに変わりました

しばらく更新しないうちにわれらのゆっきーの
チャイルドシートが後ろ向きから前向きへと変わり
この一週間、彼女の成長には目を見張るものがありました。
最近ではフランス語をしゃべるようになり
良く、”うぃ~”とか”おーぼわ~”とか
海外留学に意欲満々のようです。


鷲神岸壁の工事が進んでいます

岸壁の工事も着々と進み、
最近では元事務所前にあった海難慰霊碑も撤去されました。
毎日、ロングアームのユンボで海底の砂利をすくっていますので
桟橋周辺、水の透明度はゼロに等しく
潜水作業は困難を極めます。


20年使っているウェットスーツを修理しましたー1

そんな中、プロペラに絡んだロープを除去するため
今週は2回、潜水作業をしました。
20年ほど使っているウェットスーツなので
劣化していることもありますが、
潜水作業中に何かに引っ掛かり、破けてしまいました。

父さんは夜なべをしてチクチク縫って直したわけですが
最初に使った接着剤のにおいがあまりにも激しく
寝ていたゆっきーが大泣きして大騒ぎになりました。
深夜、ご近所に大変ご迷惑をおかけいたしました。

20年使っているウェットスーツを修理しましたー2

金塊まではいりませんが、
ウェットスーツとかドライスーツとか
そういった支援物資は大歓迎です。


出島2中4小の先生方が島に渡っていきました

予報はずれの雪のなか
今日は、出島2中4小の先生方が島に渡り
校舎の清掃と生徒さんの思い出の品探しに
出かけていきました。
想像以上の校舎の傷みに、閉校が決まり、
最後の卒業式となる今年
島で卒業式を行うのは難しそうです。

[edit]

『しまなぎ』船内であなたの痛い所を治します 


地域初の試みとなる、船内での新しいサービスが
離島航路船・就航船『しまなぎ』船内で始まりました。

『しまなぎ』船内”吉田治療院”

出港までの待ち時間にご利用いただける
船内”吉田治療院”では皆様の
ご利用をお待ちいたしております。

船内で痛い所治します
この機会に痛い所を治してください

今朝は首が痛いと言っている
しまなぎ機関長が早速、吉田治療院にかかっていました。
”つぼ”を治療スティックで押されて
悶絶している機関長を撮影しました。

悶絶する機関長

院長はじめ、日野整体師が勤務しているときのみの
サービスとなりますのでご了承ください。


[edit]

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

検索フォーム