FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

島には1台しかありません 


今日もワタクシは出島支店に出社しました。

尾浦 ギンザケ生簀餌やりの時間
ちょうど出社時間ころ『ぎんざけ』の餌やりタイムです

朝の作業員さん送迎が終わると
ワタクシの仕事もひと段落。
毎日、60名くらいの作業員さんが
この夏の完成を目指して出島災害公営住宅地の
造成にあたっています。

今日の出島港 26.1.22
今日の出島港

造成工事に伴い舗装用のアスファルトが
台船に載せられたダンプの荷台に積まれています。

出島高台造成工事車両ー1

出島高台造成工事車両ー2
造成で使うアスファルトを積んだダンプを運ぶ台船

休憩の10時ころになると
潮プランニング出島支店前に設置された
島で唯一の自販機前には
缶コーヒーを求め、作業員さんが集まります。

潮プランニング出島支店前

ぽかぽか暖かで
穏やかな一日になりそうな
出島からの潮’Sでした。

[edit]

女川~金華山航路 乗船記念絵葉書ができました。 


『金華山に行ってきました』クッキーはありませんが
金華山からあの方へ絵葉書を出してみませんか!

乗船記念絵葉書-1
乗船記念絵葉書が出来上がりました

船内に置いてありますので乗船記念に
お出しになりたい方はぜひご利用ください。

乗船記念絵葉書-2

ご存知の方もいるかと思いますが
昔、金華山には郵便局があり
その名残で今も『郵便ポスト』は残っています。

金華山郵便ポスト-1
五十鈴神社そばにある金華山ポスト

金華山時間で回収され、本土に郵袋が渡りますので
到着にはしばらく時間がかかると思われますが
『島』ならではの風情があって
マニアにはたまらない絵葉書になりそうです。

1月24日からの船内配布になりますので
ぜひ、ご利用ください。

[edit]

島の風景 


1月15日より離島航路の時間が変更になり
『しまなぎ』の出港時間が早まりました。
多くの作業員さんが乗船し、出島で作業にあたっています。

『しまなぎ』1便出島出港
出島出港後、寺間に向かう『しまなぎ』

通船は尾浦港と出島を行き来していますので
今朝は『しまなぎ』出港と時間が重なり
港から出る様子を通船から写真にとらえました。

尾浦 ギンザケ餌やり
尾浦港 ギンザケ餌やり

尾浦に向けての航路に入ると
ギンザケの生簀では漁師さんが
ちょうど餌やりの時間で生簀の中から
飛び跳ねるギンザケを見ながら船を動かします。
生簀の中のギンザケは”鮎”位の大きさで
12月には”金魚”位だったものが
すくすくと育っていました。

出島港 土砂運び出し
潮プランニング出島支店前

出島支店前の岸壁では今、浚渫した土砂の
運び出し作業が大型クレーン台船で行われており
事務所周辺はクレーンの大音量が響き渡っています。
『復興の槌音』と言えば聞こえもいいですが
この”大音量”に慣れるまでには
時間がかかりそうです。

[edit]

潮プランニング出島(いずしま)支店 


昨日から潮プランニングでは
離島・出島(いずしま)で災害公営住宅の
建設にあたっている地元建設会社さんの
手伝いで通船業務を行っています。

今朝の尾浦港

シーパル女川汽船でも復興を後押しする為
女川~出島間のダイヤを
昨日から変更、増便して運航しています。

今朝の出島港
今朝の出島港 午前8時

ほとんどの作業員さんが定期船『しまなぎ』を利用する中
通船では主にピンポイントで作業する方、
急用で島を行き来する作業員さんなどを
乗せ運航しています。

潮プランニング出島支店
潮プランニング出島支店

島に去年6月、島に唯一、設置された自販機がある
『出島番屋』の一角、定期船待合室が
これから暫くの間、潮プランニング出島支店になり
ワタクシの仕事場になりそうです。
島にお越しの際は是非、お立ち寄りください!!

ジェロゆき
昨日の『ジェロゆき』さん

さて、ゆっキーも先日、1歳6ヶ月になり
テレビにも出演させていただき、
石恋のパンフレットにも出ていることから
”見たよ”的なお声がけをよくいただきます。
人見知りがなくなれば
潮’Sマスコットガールになれそうです。

[edit]

やはり金華山に守られています 


金運開運だけでなく、この辺の人たちはよく
『金華山に守られている』といいますが
今朝、船に行ってみると・・・

工事現場から飛んできた足場ー1
工事現場から飛んできた足場

『アルティア』にブルーシートをかぶった
鉄パイプで組んだ足場が船を直撃していました。
幸い時間も早く、誰もいなかったので
けが人はいませんでしたが
一歩間違えれば大惨事になるところでした。
施工会社さん、風養生はしっかりお願いいたします!

工事現場から飛んできた足場ー2

船にひっかき傷程度の損傷で済んだのも
不幸中の幸いでした。
『金華山に守られている』のを実感した
今朝の出来事でした。



金華山に停泊中の『アルティア』
金華山に停泊中の『アルティア』

今日は15名の方が金運開運を祈願に
金華山に渡られましたが私たち船員も
皆様の願がかないますようご祈念いたしております。

今日の銭洗場
今日の銭洗場

また、船が停泊中に時間がありましたので
震災前に植樹した
『金華山鎮守の森』にある松の木を
見に行ってきました。

塩害や松くい虫、シカによる食害など
厳しい自然環境の中で金華山の緑は失われつつあります。
震災前、3年間のプロジェクトで3万本の松を
植えようと始めたプロジェクトでしたが
残念ながら3年目は東日本大震災で中止となり
現在、そのプロジェクトは未完に終わっています。

金華山鎮守の森 入口
鹿よけのフェンスが開いてるぞ?

当時ご参加いただきました
女川のすごうさんからは顔を合わすたびに
船酔いしながらも島に渡り、植えた”あの松”はどうなったか
いつも気にされているようでしたので
今日は証拠写真を撮ってきました。
すごうさん、これで安心して夜、眠りにつけますね!

すごうさんの植えた松も元気に育っていました

フェンスが開いていたので、中に10匹ほど
鹿が入り込み遊んでいましたが、食害もなく
植えたとき、50cmほどだった松の苗も
ほとんどすべての松がすくすくと
1.8mほどに育っていました。
まだ長い年月がかかると思いますが
緑豊かな金華山になるのが楽しみです。

[edit]

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

検索フォーム