09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

えびすのおやこ 


毎日、へ~!の連続です!!

女川町に越して2年5ヶ月。
まだまだ知らないこと、いっぱい!

日曜日、誠治丸の船長に乗せられ出島へ。

赤○:誠治丸船長
赤○:誠治丸船長

私くしのほか4名が乗り込みました。

青○:本当の家族 赤○:えびすご
青○:本当の家族 赤○:えびすご

・・・予定では、私くしと友達2名で乗船のはずでしたが
ひと家族が船に乗り込んできました。

『誠治丸さん!やっぱり島は助け合いですか。』私くし
『だっちゃ~。えびすのおやこだもの』誠治丸
『?えびすのおやこ??』私くし

2枚の写真、赤○の誠治丸船長さんと赤○娘さんは
『えびすのおやこ』・・・

もともとは、島で人が亡くなったとき
土葬する習慣があった出島では
その亡骸をお神輿の上に乗せて
お墓に行ったそうです。
本当ならわが子に担いでもらうのですが
担ぎ手が足りないと困るので
『えびすご』にも担いでもらう・・・
他人の子供をわが子のように親子関係を結ぶ・・・
それが『えびすのおやこ』『えびすご』

『へ~!!えびすのおやこですか~!!』私くし

寺間港入り口
そんな会話をしながら・・・あっという間に出島・寺間港到着

『だから~、彼女んとこ船なくて困ってるんだもの
              当たりまえだっちゃ~』誠治丸

この『えびすのおやこ』については
『女川町史』にも記述があるそうです。
今日、私くし7人の方に
『えびすのおやこ』についてお聞きしましたが
女川町江島、女川町尾浦、女川町鷲神、女川町清水
石巻市鮫ノ浦、石巻市河北町、石巻市河南町
それぞれ『えびすのおやこ』の
言い方は違っても存在するそうです。

震災後、絆・きずな・KIZUNA・・・
地域社会の絆が重要視される中で
いままであったホントの絆を感じた日曜日でした。

関連記事

[edit]

« 女川町万石浦の夕焼け  |  新聞が出島に届いた日 »

この記事に対するコメント

吉文 吉本さま

コメントいただきましてありがとうございます。

15歳頃までにえびすの親子になるそうですが
友人は子供の頃、よくわからず
『えびすご=売られる』みたいで
やんだったと・・・(女川弁でいやだった)といっていました・・・

今後ともよろしくお願いします。

倶楽部 金華山 #JZLJjuDM | URL | 2011/10/19 13:59 * edit *

「えびすの親子、えびすご」の話。心に沁みました。事務みんなで次々よみました。今日 家に帰って家族に話します。

吉文 吉本 #LkZag.iM | URL | 2011/10/18 15:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://altair65vega62.blog13.fc2.com/tb.php/399-7476c1a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

幸運を呼ぶ誕生花

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

世界に向け発信中!

検索フォーム