09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

震災以前から積み込んでいる軽油燃料は使えるのか・・・ 


震災以降、いまだ航路再開ができていない
金運開運・女川~金華山航路。

来年、開催される12年に一度の
金華山黄金山神社・巳年御縁年大祭に向け
金華山港では桟橋の復旧工事が行われてはいますが
その先の参道が震災と度重なる台風被害のため崩落、
いまだ復旧工事が始まっていないのが現状です。

ボランティアさん方による応急的な復旧工事はされたものの
あくまで応急的な工事で、いつまた崩れてもおかしくはないとのこと。
被害の甚大さに国、県の支援がなければ
どうにもならないのが現状です。
参道が神社私有地ということで一切、予算付けもされていない
金華山黄金山神社の観光再生支援。

宮城県の観光、しいては東北の観光資源を守るためにも
なにかアクションを起こしていただきたいと思います。



先日、整備のためアルティアのエンジンをかけましたが
どうも排気ガスのにおいが気になり
燃料タンクのマンホールをあけて中を調べてみました。

アルティアの燃料タンク

少し抜き取り、出光の千葉製油所の品質チェックを受けました。
待つこと一週間、その結果は・・・

アルティアの燃料抜出作業-1

『使用はお勧めできません』

タンクの中の結露が原因でしょうか、水分を含んでいて
正常な軽油の臭いではなくなってしまっていました。
その他、硫黄など成分が通常より高いことなどの理由により
エンジン、環境への影響を考え
使わないほうが良いとのことでした。

早速、地元スタンドにお願いして
燃料タンクの中から軽油の抜き取ってもらいました。

アルティアの燃料抜出作業-2

アルティアの燃料抜出作業-3

金運開運・女川~金華山航路の再開は
いまだ決まってはいませんが、
その日に向けての準備だけは続けて
いきたいと思っています。

関連記事

[edit]

« マグロ漁船に乗ってきます シリーズその1  |  女川町観光桟橋に外灯が設置されます »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://altair65vega62.blog13.fc2.com/tb.php/604-466a078d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

433 Storm X Capt.金貨

WELCOME ON BOARD

女川町・潮見表

幸運を呼ぶ誕生花

潮’Sからのお願いです

おながわ ALL STARS
and more

FC2 ブログ ランキング

コメント
ありがとうございます

WHAT'S UP

カテゴリ

WHAT HAPPENED

世界に向け発信中!

検索フォーム